logo

有限会社シナリーシルフ   (東京都多摩市愛宕)
サーバーメンテナンス作業のため、以下の日程でサービスを一時停止させていただきます。
  日時: 2017年7月25日(火) 21:00 ~ 27:00
ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
販社ニュース
【化粧品驚愕ニュースvol.7】週刊現代の日用品に関する記事

2018-05-30 12:01:46





​あっという間に春が終わり、


​いよいよ梅雨ですね…








今日は、

【化粧品驚愕ニュース】

をお送り致します!















​先日、週刊現代(2018.5.19号)に、


気になる記事
がありました!





​まあ、いろいろ気になるんですが(笑)


​真ん中の緑色の下地に書いてある

「60過ぎたら害のほうが多い日用品」

という記事です。




ウェットティッシュ

虫よけスプレー

液体歯磨き……




などと書いてあるので、


​もしや!?と思って開いてみると…!


​権利の問題があるので記事の写真は出せませんが、


記事の内容は、このポータルサイトで


何度も説明してきた話がオンパレード!!



以下の記事で書かれている内容↓


【特集! vol.1-①】化学物質は健康を脅かす


【製品紹介vol.2】デンタルハービィ・ケンタ-エコル-第1回


【5月度セブンセミナー】「エコル」におまかせ♪


【製品紹介vol.4】フレッシュローションD-エコル- 第1回



の内容の一部みたいなのが、書かれております!
※無論、シナリー製品の紹介はございません


主に、危険な成分の詳しい説明や、


使い続けることで身体に悪影響を及ぼすという


内容ですね。














そしてなんと。


​メーカーと実名出しで、


​危険な商品を表にして紹介!!



気を付けるべく化学物質と、


それによって起こりうる症状まで掲載。


「週刊誌にここまで書いていいのか?」


と私が思うほどの内容です。


















​発がん性や、化学物質過敏症など、


​しっかりとした文章で書いてくださいました。



週刊現代さん、ありがとうございます!



​「60過ぎたら」という接頭辞は、


読者に40代の男性が多いのと、


実名出しでの風評被害などで、


​後で訴えられたりしないための、


​防御策(…忖度?)だと考えられます。



















世間を何かとにぎわす週刊誌が、


ついにメディアではタブーとされた内容を


掲載していたことは、本当にすごいことです。



​そしてそれと同時に、


社会問題として認識されてきている


​証拠だと思います。

















これからも見逃せませんね!!


記事の内容を詳しく知りたい方は、


​最寄りの営業所長さんか


​アドバイザーさんにお問い合わせください。


あるいは、TOPページに載っているアドレスへ


​メールにてご連絡ください。



※よろしければ、

​「参考になった」「素晴らしい」などの、

投票ボタンを押して頂けると、

筆者は何よりの励みになりますので、

何卒宜しくお願い致します↓


 
この記事にぐっときたらぜひご投票ください!

参考になった
16

楽しかった
2

応援する
4

素晴らしい
10

感動した
1

         

[ 公開中 ]